T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Python のおさらい(17)import math を使う

<<   作成日時 : 2015/10/14 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

slide06 という資料の前半は、直角三角形の底辺と高さを入力させて、斜辺の長さを出力するプログラムです。
最初にimport math を書いておくと、math.sqrt のような関数(メソッド?)が使えるようになります。

画像


見れば分かりますが、底辺入力と高さ入力は殆ど同じ形なので、関数化することが出来そうです。
それを実施してみたなが、次のプログラムです。

画像

「入力メッセージ」と「エラーメッセージ」を引数にして、入力値を返す関数を書くことによって、プログラムを簡略化させています。まあこの程度の短いプログラムでは、あまりご利益はありませんが、、

今日はこの辺で。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Python のおさらい(17)import math を使う T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる