T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「医学・医療の昔・今・これから−生命進化と疾病−」Week1 レポート

<<   作成日時 : 2015/06/16 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/1 から医学・医療の昔・今・これから−生命進化と疾病−を受講していましたが、Week1レポートの提出期限を過ぎましたので、備忘録としてUPしておきます。

【最終レポート】-------------------------------------------------------------
 我が国は超高齢社会の世界の先頭に位置します。
 シニアが寝たきりになるのを防ぐプログラム作りは世界の喫緊の課題です。
 高齢者の衣食住の生活環境において実現性のある、具体的なプログラムや提案について、400字以内で記述してください。

※ 解答は日本語で記述してください。
※ 字数は300字以上400字以内とし、解答末尾にかっこ書きで文字数を明記してください。
なお、解答本文中の空白、改行文字ならびに解答末尾の文字数は解答字数に含みません。
(記入例)・・・である。(360字)
-----------------------------------------------------------------------

【私のレポート】-----------------------------------------------------------
 寝たきりの引き金となる要因の多くは、ミトコンドリアの呼吸調節因子の偏りから生じる生活習慣病であり、予防としては適正な食事と運動とストレスを貯めない生活をおくることである。特に食事に関しては、適正なカロリーで、塩分・動物性脂肪の摂り過ぎに注意し、魚類・植物性脂肪・食物繊維を多く取り入れる必要がある。
 また、ATP消費のため食後の適正な運動が必要であるが、高齢者の場合、上手く実行できないこともある。このためには、食後の洗い物などを貯めずに直ぐに洗ったりするような、軽い家事運動をするように心がけ、場合によっては散歩や買い物など、積極的に徒歩で外出するようにする。そういうことが出来ない場合には、例えば踏み台昇降運動などで対応することも考える。
 また、毎日1回は体重、血圧は朝晩2回測定記録し、自己の体調を管理する。当然、定期健診を欠かさず受診し、体の変化を見逃さないように務めることが必要である。(396文字)
-----------------------------------------------------------------------

他者評価は 6/12 時点で20点満点中 19 点でした。どうもありがとうございます。

しかし、400字は短いです。思ったことの半分も書けませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「医学・医療の昔・今・これから−生命進化と疾病−」Week1 レポート T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる