T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼーマン効果

<<   作成日時 : 2015/03/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

標題のゼーマン効果は簡単に言うと、外部磁場でエネルギー・スペクトルの縮退が解けることです。

外部磁場内の原子の電子エネルギー・スペクトルの縮退が解ける状況を考えます。

スピン自由度が無い場合
外部磁場の方向を z 方向、つまり に選ぶと、
画像

この図のように、軌道角運動量演算子の z 成分の固有値 の値( 単位)に応じて 重の縮退が解けて、奇数個 本のスペクトルが現れます。
この図において、ボーア磁子と言い、エネルギー準位の分岐の大きさ ゼーマン・エネルギー、この効果を正常ゼーマン効果と言います。
水素原子やアルカリ土金属は正常ゼーマン効果を示すとのことです。

磁気モーメントが軌道角運動量だけでなく、スピンにも依存する場合
一方、アルカリ金属は磁場中さらに偶数本に分かれ、エネルギー間隔も等しくありません。これが異常ゼーマン効果です。
磁場がないときは 重に縮退していますが、磁場があると、
画像

この図のように異常ゼーマン効果によるエネルギー準位に分岐が現れます。

今日はこの辺で。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼーマン効果 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる