T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS gacco 関係のもろもろの愚痴

<<   作成日時 : 2015/03/15 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと、講座数を登録し過ぎてアップアップの状況ですね。
2月中旬に始まったga025:3Dプリンタとデジタルファブリケーションga032:メディアリテラシー−情報の収集と発信−は 100% の成績で修了出来ました。 
まあ、難易度というのはありますが、満点というのは気分は良いもんですね。個人的には、あまり厳しくしないでなるべく良い点数を貰えるようなテストや課題の方がいいと思うんです。授業料はタダですし、ネットなので個人が特定出来ず、修了証に権威がある訳でもないでしょう。
まあ、タダなので、苦情も言いにくいですね。気に入らなければ止めれば良いんだし。。

で、一応登録したんだけど真面目にやる気が無くなったのは、ga023: 脳と創造性ga026: ポップパワー です。
前者は当初「理解度確認テスト」を実施するということだったので、登録したのですが、開講前に「課題レポート」相互採点になってしまいました。「ga009 デジタルアーカイブのつくり方」は4週とも「課題レポート」相互採点方式でしたが、書き方のフォーマットが設定されていて、ルーブリックも想像できるものでしたので、 94% とそこそこの点数をいただけました。しかし、ga023: 脳と創造性ではただ「論ぜよ」と言っているだけで、ルーブリックも甚だ感覚的で、良い点が貰えそうにありませんでした。実際提出してみると、初回の点数は50%以下で、これでは修了は出来ないでしょう。一応参加だけはしています。
ga026: ポップパワー の方は「課題レポート」相互採点ですが、テーマもルーブリックも明白で、なおかつ講義4週分が一括に提示され、レポート締切も一括なので、非常にスッキリしています。さらに 40% をクリアすれば、4回のレポートを出さずに、最低2回分で良いとのことです。ただ問題は非常に難しいということです。初回テーマは

デジタル社会に向けた新しいアプリの企画をつくる

で、ルーブリックは

 ● 採点基準(各5点満点)
1. 講義を踏まえているかどうか
2. 新規性があるか
3. 使いたいとおもうか
4. パンクなアイディアかどうか
5. 社会に役立つとおもうか

ということになります。1番は何とかクリア出来ても、2〜5に点数を付けて貰えるアイディアを思い付かないのです。
この2講座は視聴するぶんには大変有意義なんですが、採点者の気に入るレポートを書けそうにもないので修了せずに終わるでしょう。

ga022: 東日本大震災を科学するも課題レポートで停滞しています。
どうもディスカッションを覗いてみると、これも想定外のルーブリックで点数が付けられないとの苦情がちらほらとUPされています。なので、提出できない状態なんですね。そうやっておくと締切を過ぎたりして。。

また、gacco ではなく、OpeNLearning のほうなのですが、海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い を受講しています。このプラットフォームでは映像のDLが出来ないのと、資料をpdfで開放してないんです。字幕だけはコピペできるので、Word に貼り付けて、資料のところで映像を止めて、画面コピーで切り取って、字幕と同じWord に貼り付けてノートにしています。この作業が結構大変で時間が掛かってしまうので、ちょっとくたくたです。あと1週なのでなんとか頑張ろうと思っています。

その他に、デザインへのまなざし − 豊かに生きるための思考術物理法則プログラミング入門
を受講しており、3/17 から社会人のためのデータサイエンス入門が始まってしまいます。
ちょっと交通整理しないとダメだな。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gacco 関係のもろもろの愚痴 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる