T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イノベーション入門」最終レポート

<<   作成日時 : 2015/01/11 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ga016: イノベーション入門」最終レポートの提出期限が過ぎましたので、私のレポートを備忘録としてUPしておきます。

【課題1】=========================================================
講義の内容をふまえて、ご自身の仕事(日々の業務や取り組んでいるビジネス)の現状を分析し、以下の点について、500文字程度で説明してください。
■日々の業務や取り組んでいるビジネスの中の優れている点(良い所)
書き方のポイントは以下の通りです。
・ 全4週のいずれかの講義で出てきた考え方を明示する。
・ その考え方を正しく用いて、上記の項目を説明する。
==================================================================

[私のレポート]====================================================
 自分の勤めていた会社は情報機器・通信機メーカーであるが、同業他社に対する強みは総合的品質の良さであろう。パーソナルコンピュータ市場がコモディティ化しているが、その影響は否めない状況となっており、以前なら専用端末として商品化しビジネスが成立していたが、同じ機能をパーソナルコンピュータやタブレットコンピュータで容易に実現できる環境にあり、極めて参入障壁が低い状況である。この中で、同業他社と差別化できるのは、これまでに築き上げた保守サービス網と考えられる。専用端末は流通業・製造業・金融・行政サービスなどに使用されており、トラブルが発生すると、各業態ビジネスあるいはサービスが停滞し、スムーズな業務の推進が妨害され、ひいては社会的混乱も生じかねない。つまりトラブル発生にタイムリーに対応する必要があるため、全国保守拠点網を構築し、24時間サービス体制を作り上げている。その他、簡単な操作上の質問などに対応できるコールセンターを配備して、これも24時間対応を実現している。
==================================================================

相互採点の結果 20 満点中 14 点をいただきました。採点者の方々、どうもありがとうございました。


【課題2】=========================================================
課題1に引き続き、講義の内容をふまえて、ご自身の仕事(日々の業務や取り組んでいるビジネス)の現状を分析し、以下の点について500文字程度で説明してください。
■日々の業務や取り組んでいるビジネスの中で改善したい点(悪いところ)
書き方のポイントは以下の通りです。
・ 全4週のいずれかの講義で出てきた考え方を明示する。
・ その考え方を正しく用いて、上記の項目を説明する。
==================================================================

[私のレポート]====================================================
 担当業務は設計開発であるが、その中での特許関連教務について改善したい点を説明する。現在、設計開発部門、製造技術部門、品質検査部門に在籍する技術者に対し、半期ごと特許・実用新案の提案を義務付けられている。設計開発部門、製造技術部門、品質検査部門の中で、当然私の所属する設計開発部門のノルマが多い。それは、新しいものを開発するのであるから必ず新しいアイディアがあるはずであり、それを特許・実用新案として提案するのは必須であるとの考えである。確かに、この考えは正しいが、開発テーマとして、コストダウンや廃品種部材に対応するための改良設計であることも少なくない。こういう場合、新規開発テーマと同等のノルマを技術者に課すことはモチベーションを下げることにつながる。また、新規開発テーマを担当している技術者は改良設計技術者のノルマ以上に提案する必要があるのに、現在のノルマを達成すれば良いとされてしまうので、有効な特許・実用新案を提示できないことも考えられる。今後、この点を改善し、開発テーマの重要性を考慮・評価してノルマを適宜決めることを提案していきたい。また、新規開発テーマを担当している技術者は多忙であり、特許・実用新案の提案書を書く時間を捻出できないことも多い。これに対しても簡単な書式の提案書を提示するだけで、正式提案書に仕上げるなどのサポート体制を構築するように改善したい。
==================================================================

相互採点の結果 20 満点中 12 点をいただきました。

この2つの課題には抵抗感があって、いい加減に書いた部分がありますが採点者の方々、どうもありがとうございました。おかげで、この講座もトータルで終了条件を満たすことができました。具体的な成績グラフは次の通り。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「イノベーション入門」最終レポート T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる