T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 芭蕉の俳句のうち1句を選んで、その俳句の表現の特徴を説明してください

<<   作成日時 : 2014/10/02 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月末までgacco の講座「ga007 俳句−十七字の世界−」を受講しておりました。提出期限(2014年10月1日23時59分)を過ぎましたので、ここで私のレポートを備忘録としてUPしておきます。

[課題]============================================================
芭蕉の俳句のうち、この授業で取り上げたもの以外の作品1句を選んで、まずその句を正しく書き写し、その出典(その句を見つけた本のタイトル、出版社、刊行年/本が難しい場合はWebサイトでも可とする。その場合、URL、アクセス日)を記した上で、その俳句の表現の特徴を説明してください。その際、次の1〜5の内容がすべて含まれるようにすること。
字数は600字〜800字以内とする。
項目1.その句について、文体の上で(言葉続きの目新しさという面で)注意を引く部分はどこか。
項目2.その部分の文体(言葉続き)はなぜ、どのように目新しいのか、ふつうの言い方とどこがどのように違うのか。答えの要点としては、たとえば矛盾(ちぐはぐ)、誇張(大げさ)などが考えられる。が、必ずしもそれにこだわらなくてもよい。
項目3.その句は全体として、どんな意味(感動や感慨、悲しさや寂しさなど)を伝えているように思われるか。
項目4.そうした全体的な意味の方向づけに、もっとも役立っているように思われるのは、句のどの部分か。
項目5.あなたがこの句を選び出したのはなぜか、この句のどこが面白いと思ったのか。(あなたの感じたまま、想像したままを自由に述べてください。上の4点と関わりがあってもなくてもかまいません。)
■出典の書き方
辛崎の 松は花より 朧にて(「日本詩歌の伝統―七と五の詩学―」岩波書店、1991)
==================================================================

[私のレポート]====================================================
対象句: 
 から鮭も 空也の痩せも 寒の内(「芭蕉全句集」角川ソフィア文庫、 2010)
 
 講義での表記を用いて、基底部を< >で囲むことにすると、
  <から鮭も 空也の痩せも> 寒の内
と書くことができる。つまり「寒の内」を干渉部と解釈した。
 ここで、基底部の中で、「〜も〜も」と「も」を連続して畳みかけることにより干からびた感じを誇張しており、それも「から鮭」という俗なものと「空也上人」という聖人を置くことにより対立を際立たせている点で、目新しい文体の効果が出ている。
 空也上人というと、六波羅蜜寺の木造の肋骨が浮き上がった姿を思い浮かべる。作者の芭蕉が思い描いた空也の姿は分からないが、木像を想うと乾いた感触が干物のである「から鮭」と相まって干からびて生気の無い「寒の内」の季節の気配を良く表している。
 「から鮭」はそれだけで冬の季語であるが、その日常的・即物的な存在と、修行・行脚で肋骨も露わな空也上人の組合せが新鮮なイメージを喚起して、特に「空也の痩せ」という畳み込みが「寒の内」という身に沁みる寒さを強調している。
 私がこの句を選んだのは、「から鮭」「空也」「寒」とk で始まる韻の良さと、「から鮭」と「空也の痩せ」のユーモラスな組み合わせに引きつけられたからである。「から鮭」のみでも「寒の内」の雰囲気を表現することは可能であるが、そこに「空也の痩せ」を置くことで、より厳しい真冬の寒さが感じられるとともに、独特なおかし味があり、この句を非凡なものにしていると思う。
==================================================================
注1)基底部:文体・表現の面白さ眼目とする部分
注2)干渉部:詩的意義の方向付けをする部分

なお、相互採点ということで、他の受講生3人の方の評価で中央値をとって20点満点で20点をいただけました。
評者の方々には本当にお礼申し上げます。ありがとうございました。
ただ、お一人の方から「ただし、ここでいう『空也の痩』というのは空也上人のことではなく、『空也僧』いわゆる鉢叩のことです」というご指摘をいただきました。たしかに、「芭蕉全句集」角川ソフィア文庫 には真蹟懐紙に「都に旅寝して、鉢叩のあわれなるつとめを夜ごとに聞侍りて」という記述があったのですが、不特定の空也僧より、六波羅蜜寺の空也上人の方が強烈にイメージされるので、私は空也上人その人と想定してレポートを書きました。

これで、この講座は終了となったのですが、総合成績は100%で良い結果となりました。

画像


自分では理系人間だと思っているのですが、何故か文系科目の講座の方が成績が良いのは何故でしょう?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芭蕉の俳句のうち1句を選んで、その俳句の表現の特徴を説明してください T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる