T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい

<<   作成日時 : 2014/04/13 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

拙ブログでは標題のような種類の話題は非常に少ないです。元々理系指向なので、日本史等はアウェーの話題ですが、あえて取り上げました。これはgacco(がっこ):無料で学べる大学講座の中の日本中世の自由と平等の受講生に対する事前アンケートの内容の一部です。今回、規定の成績を得られるか分かりませんが、受講してみようと思っています。そこで、アンケートの回答内容を備忘録として残しておこうと思います。

正式な設問内容:
あなたが思っている、織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい。字数は少なくても構いません。なお、成績とは一切関係ありませんので、本やネットで調べず、あなたが思っていることをそのままお書き下さい。

と訊かれて、まず頭に思い描いたのは「過去のシキタリに拘らない」信長の性格でした。史実かどうか知らないのですが父親の葬儀に抹香を投げつけたり、特に既存宗教勢力に対する容赦ない仕打ちは無神論者に近い思想の持ち主ではないかと思われます。しかし、(結果的には上手くいかなかったのですが)足利将軍上手く利用しようとしたり、自分を信仰の対象とさせようとしたり、自分自身は評価していない権威を使って人心を掌握することを考えていたのではないでしょうか?。
ただこれだけでは、天下統一目前まで実現できた要因とまでは言えないような気がします。
他には、桶狭間などにおける情報の価値を重んじていたこと。また物理的な要因として、鉄砲などの最新兵器の積極的利用がありますが、有能な家臣団の掌握能力なども考えられますね。
まあ、この程度のことしか思いつかないのですが、300字以内で簡潔にまとめると、どうなるのでしょうか?

既存の宗教的・政治的権威に惑わされず、場合によってはそれをも逆手にとって利用した。さらに進取の気質を持ち、バテレンからの海外の情報などの価値を重んじ、鉄砲などの最新兵器を積極的採用を進め、他の戦国大名との差別化を図った。更に有能な家臣団を形成し、彼らを切磋琢磨させることによって勢力を広げた。

こんなことにしか書けませんね。。勉強不足を痛感します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。
gacco(がっこ):無料で学べる大学講座の中の日本中世の自由と平等を受講していることを「織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい」という記事で書きましたが、4週で終了しました。毎週課題を提出していますが、問題文の誤りの数を答えるもので、一応合格点は取っています。それで、最終レポートを5/6に提出したのですが、ここに備忘録として残しておきます。 すでに提出期限を過ぎているので、これをコピーして提出しても無駄です。まあ、出来の良いレポートではないので、そん... ...続きを見る
T_NAKAの阿房ブログ
2014/05/27 19:49
gacco の講座「ga001: 日本中世の自由と平等」の終了証をいただきました。
「織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい」、「ツリーとリゾーム」、「「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。」という記事に書いてきたように掲題の講座を受講してきましたが、6/9 付けで次のような終了証をいただくことができました。 ...続きを見る
T_NAKAの阿房ブログ
2014/09/28 13:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる