T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 統計検定2級の試験を見てみましょう(12)

<<   作成日時 : 2014/01/28 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

統計検定2級 2012年11月18日の最後の第19問の[2]以降を考えます。

画像

画像


[2] 当てはまり具合は、重相関係数 R 或いは 決定係数 R2 で評価するため、この場合Aが適切です。

[3] から、 。つまり、約 55 分ということになります。

[4] 回帰係数の区間推定では、95% の信頼区間を求めるには自由度 270 の t0.025 のパーセント点を調べる必要があります。これは数表から約 1.960 なので、Bは適切ではないということになります。さらに、ここで普通ぶ回帰係数というと「傾き」のことを言うので、Cだと考えます。

[5] 噴出時間の短い群と長い群に分けて分析するのは適切だと思います。つまり@。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
統計検定2級の試験を見てみましょう(12) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる