T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 統計検定2級の試験を見てみましょう(11)

<<   作成日時 : 2014/01/24 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

統計検定2級 2012年11月18日の最後の第19問を考えたいと思いますが、長いので、まず[1]から、、

画像


う〜む。分かり難いのですが、ひとつずつ考えていきます。

@ 文の意味が取り難いのですが、「奇数番目毎,偶数番目毎に平均」というのは、1回目と3回目との間の待ち時間のような奇数番目毎の平均と、2回目と4回目との間の待ち時間のような偶数番目毎の平均とを比較するような意味だとすると、これでは差がでないと考えられますで、適当ではありません。×

A 「待ち時間の中央値より短いデータ群と長いデータ群に分割」して比較しても、そのデータが奇数番目と偶数番目」で層別されるか?というのが問題で、それが明確ではありません。×

B 上と同じで 「待ち時間の平均値より短いデータ群と長いデータ群に分割」して比較しても、そのデータが奇数番目と偶数番目」で層別されるか?というのが問題で、それが明確ではありません。×

C 「前回の待ち時間と今回の待ち時間との項数2 の移動平均」を求めても、奇数番目と偶数番目の平均が求まるだけで、それがゼロに近くなるものではありません。×

D ラグ1 で自己相関があるということは、後続する「奇数番目と偶数番目」或いは「偶数番目と奇数番目」のくくりが一つのデータとして考えられることなので、「交互に長くなる時間と短くなる時間があるのでないか?」という分析には一番適していると思われます。○

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
統計検定2級の試験を見てみましょう(11) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる