T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 水星の近日点の前進(1)

<<   作成日時 : 2013/12/03 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普通は「水星の近日点の移動」でしょうね。参考にしている本の記述を尊重して書いてますので、ちょっと違和感がありますが。。
水星は近似的に円と見なすにはちょっと苦しい程度の楕円軌道で、太陽からの距離の最小値は 4600万km 、最大値は 6982万km で離心率 e = 0.2056 です。
これに較べ、金星は e = 0.0068 、地球は e = 0.0167 で円に近いことが分かりますね。

近日点 : 惑星が軌道上で太陽に最も近づく点

・水星の近日点が少しづつ前進していく … 1°33′20″/100年
   ここから、地球の自転軸方向が完全に一致していないための影響を引くと … 9′34″残る
   さらに、金星などの他の惑星からの影響を引くと … 43″残る
   (これが説明出来ない謎として20世紀まで持ち越された)

・一般相対論では、一つの惑星の近日点は1公転の間
      
 だけ進む。
    : 太陽のシュバルツシルド半径
    : 太陽の質量
    : 楕円軌道の通径の半分。太陽からの平均距離に を乗じたもの。

「Schwarzschild の解(3)」で と求められているので、 が分かれば計算できます。そこで、
  
から、
 
で、100年で水星は 415 公転するので、
 
これを秒に換算すると、
 
となります。いつも、これを計算すると、43″と微妙に違うんです。まあ、あまり追求しないことにしましょう。。

さて、
   
の導出は後記事以降にします。

今日はこの辺で。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水星の近日点の前進(1) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる