T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 統計検定2級の試験を見てみましょう(3)

<<   作成日時 : 2013/12/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

統計検定2級 2012年11月18日の第4問を見てみる積もりですが、長いので [1]〜[3] までを考えます。

画像


上の度数データをグラフにしてみました(800万円未満と以上では刻みが異なることに注意)。

画像

ちょっと見ではあまり変わりませんね。。

では問題に行きましょう。
画像

第1四分位数は累積相対度数が 0.25 の収入階級のことなので、2007年の累積相対度数をみて、「300〜350万円未満」で 0.206 、「350〜400万円未満」で 0.291 を確認できます。よって 「350〜400万円未満」に含まれることが分かります。

画像

前問と同様な考察した結果を表にすると、
画像

つまり、2007年2009年とも「平均が含まれる階級」≠「中央値が含まれる階級」ということです。

画像

これも考察結果を図表に表すと
画像

2007年2009年とも右に裾が長いようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
統計検定2級の試験を見てみましょう(3) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる