T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 超光速ニュートリノと余剰次元(3)

<<   作成日時 : 2011/09/29 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前記事で、「重要な障害」という部分に入っていきますが、ここの訳は大変にいい加減なものですから、興味のある方は原文 http://arxiv.org/abs/1109.5687 をあたって下さい。

=============================================================
The null energy condition is the requirement that for any null vector ,where is the stress-energy tensor.

null エネルギー状態は、任意の null ベクトル に対し、 であることを要求します(ただし、 はエネルギー応力テンソルです)。 

Throughout, indices M and N indicate D-dimensional tensors.

この後ずっと、インデックスMとNは、D-次元テンソルを示すことにします。

Assuming Einstein's equations in D dimensions,



an equivalent phrasing of the null energy condition is .

D-次元のアインシュタイン方程式を次式のように仮定します。



null エネルギー状態は等価的に です。

Consider the choice
, where I have set c = 1 for notational convenience and used 0(D-4) to indicate D-4 copies of 0.


とした場合を考察しましょう。ここでは、表現を簡略化するため、自然単位 c = 1 を用い、0 が D-4 分続くことを示すために、0(D-4) と書きましょう。


Then RMNξMξN = -R00 + R11. By direct computation,


 
=============================================================

というところで、今回止めておきますが、最後の部分は訳文を併記する必要もないと思いますのでそのままにしておきます。
どうも(3)式に至る論理が良く分かりませんね。
後記事で少し考えてみようかと思いますが、上手くいくことやら。。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超光速ニュートリノと余剰次元(3) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる