T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Klein - Gordon 場の練習問題(2−2)

<<   作成日時 : 2010/12/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まず、(a) から考えていきます。このために「次の練習問題のための計算」という記事を書きました。
これを元に解いていきましょう。







と第1式が求まりました。次に








となりました。どうも、「問題」に書いてあったような形にはならないのです。。
これには、少し工夫が必要かも知れません。ここでは、

px = E(p)x0-px  ;  py = E(p)y0-py

として、

p(x-y) = E(p)(x0-y0)-p・(x-y)

となります。つまり、被積分関数の(一部)は



と書けるでしょう。ここで、この積分は p に関して -∞ から +∞ のものなので、  



と置き換えても結果は同じでしょう。つまり、





となるので、



となります。

ここで、寄り道ですが、次のような関数 f を定義すると、



となります。これから



ですが、これを踏まえて第3式は








とも書くことができます。ここで、(E(p))2 = p2+m2= -▽2+m2 から







という関係も出てきました。

今日は、この辺で。。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Klein - Gordon 場の練習問題(2−2) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる