T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ローレンツ変換を導出してみる(3)

<<   作成日時 : 2005/08/25 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(8/24の続き)

再度、変換式を書きます。

系 :



系対して で動いている 系 を考えると、これから、類推して、 

系 :



ということになります。

さて、 系の変換を考えてみましょう。
煩雑なので、空間軸 のみ考えます。
これは 系 ということなので、式(6)に式(4)を順次代入していけば良いと思います。

系 :

 
 

これは直接変換 系 と同じことになるはずですから、


とすると、



となるべきです。

ここで、もう一度「変換」について考えますと、 系 では、変換のパラメータが相対速度 のみと思われます。
これは係数 のみの関数ということになります。
同様に、 系 では、変換のパラメータが相対速度 のみなので、係数 のみの関数ということになります。
さらに、新たに 系という慣性系を考えて、 系は 系に対し相対速度uであり、 系は 系に対し相対速度 だとすると、 最終的に 系は 系に対し相対速度 であるということが言えると考えます。

つまり、
系 、 系 、系 ならば、
系 、 系 、系 であろうということです。

ここで、変換は、

系 :


系:

となります。

先ほどと同様に直接変換 系 を求めてみると、 とすれば良い訳ですから、


となるはずです。
ここで、式(9)と式(11)、式(10)と式(12)を比較すると、


となり、変形すると、


となります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローレンツ変換を導出してみる(3) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる